東都大学野球は中大、日大、青学大が雪辱

東都大学野球リーグ第3週第2日は20日、神宮球場で2回戦が行われ、中大が亜大を5―4、日大が国学院大を4―1、青学大が駒大を4―0で破り、いずれも1勝1敗とした。

中大は一回に北村の犠飛などで4点を先制し、継投で逃げ切った。日大は1点を追う七回に代打橘田の適時打などで2点を奪い、八、九回にも加点した。青学大は二回に片山の本塁打で先制し、中盤に3点追加。先発の児玉が九回途中まで無失点と好投し、今季2勝目を挙げた。

会員限定記事会員サービス詳細