自公党首が緊急対策で会談 財源は幹事長間で協議へ

首相官邸に入る公明党の山口代表=20日午後
首相官邸に入る公明党の山口代表=20日午後

岸田文雄首相(自民党総裁)は20日昼、公明党の山口那津男代表と官邸で会談した。政府が月内に取りまとめる物価高騰に対応する緊急対策の財源に関し、両党幹事長間の協議に委ねる方針を確認した。会談後、山口氏が記者団に明らかにした。

緊急対策の財源をめぐっては、政府・自民党が令和4年度予算の予備費を充てる方針なのに対し、公明党は今国会中の補正予算成立を主張している。

山口氏は記者団に、首相との間で緊急対策の具体的な内容について話し合っていないと説明したうえで「幹事長の報告をそれぞれ受けながら最終的な合意を作れるように見守る」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細