塩谷が2年連続優勝 レスリングアジア選手権

塩谷優=駒沢体育館
塩谷優=駒沢体育館

レスリングのアジア選手権は19日、ウランバートルで開幕して男子グレコローマンスタイル5階級が行われ、55キロ級の塩谷優(拓大)が昨年に続いて優勝した。77キロ級の桜庭功大(自衛隊)は3位決定戦に勝ち、130キロ級の園田新(ALSOK)は3位決定戦で敗れた。63キロ級の清水賢亮、87キロ級の角雅人(ともに自衛隊)は初戦で敗れた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細