池袋暴走、遺族「苦しみ力に変える」 母子死亡から3年

池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)

平成31年4月、池袋の乗用車暴走事故で妻真菜さん=当時(31)、長女莉子ちゃん=同(3)=を亡くした松永拓也さん(35)が19日、事故現場で発生から3年となる午後0時23分ごろ、慰霊碑に花を供えて合掌・追悼した。報道陣の取材に「3年たっても苦しく、悲しい。この苦しみを力に変えて、交通事故を一つでも減らす活動をしていきたい」と話した。

この日は、慰霊碑の前にたくさんの花が手向けられ、今年小学生になるはずだった莉子ちゃんに、ノートや鉛筆も供えられた。松永さんは「一人一人にお礼を言いたい。事故が起きる時は一瞬なのに、一生引きずる。どうか交通安全を心がけてほしい」と訴えた。

事故は、旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三受刑者(90)の車が暴走。自転車で横断歩道を渡っていた真菜さんと莉子ちゃんをはねて死亡させ、9人が重軽傷を負った。

東京地裁は令和3年9月、アクセルとブレーキを踏み間違えたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪で飯塚受刑者に禁錮5年の実刑が確定している。

池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
東京・池袋の乗用車暴走事故から3年となり、慰霊碑に向かい手を合わせる松永拓也さん(手前)=19日午後
東京・池袋の乗用車暴走事故から3年となり、慰霊碑に向かい手を合わせる松永拓也さん(手前)=19日午後
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花する松永拓也さん(右から2人目)ら遺族=19日午後、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花する松永拓也さん(右から2人目)ら遺族=19日午後、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(右)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(手前)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、献花し手を合わせる松永拓也さん(手前)ら遺族=19日午後0時23分、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、取材に応じる松永拓也さん(左)と亡くなった真菜さんの父、上原義教さん=19日午後、東京都豊島区(飯田英男撮影)
池袋暴走事故から3年。事故現場にある慰霊碑の前で、取材に応じる松永拓也さん(左)と亡くなった真菜さんの父、上原義教さん=19日午後、東京都豊島区(飯田英男撮影)

会員限定記事会員サービス詳細