前理事長の大学出入りは「遺憾」 文科相、日大に指導

日本大学の田中英寿前理事長
日本大学の田中英寿前理事長

末松信介文部科学相は19日の閣議後記者会見で、所得税法違反罪で執行猶予付き有罪判決を受けた日本大の田中英寿前理事長(75)が刑確定後に大学施設に出入りしたことについて「(日大側と)前理事長との関係が継続しているとの疑念を持たざるを得ず、誠に遺憾だ」と述べた。前理事長を大学運営から排除するよう今後も指導するとしている。

日大によると、田中前理事長は刑が確定した13日から15日にかけて複数回、東京都千代田区の大学施設を訪問し、日大理事や同窓会組織の幹部と面会した。日大は再発を防ぐため、施設立ち入りを禁止するとの内容証明郵便を15日付で前理事長に送付した。

会員限定記事会員サービス詳細