ウクライナ風ランチで支援 青森・弘前の仏料理シェフ

「カフェ山崎」で提供されるウクライナ風ランチ=12日、青森県弘前市
「カフェ山崎」で提供されるウクライナ風ランチ=12日、青森県弘前市

フフランス料理を提供する「レストラン山崎」(青森県弘前市)のオーナーシェフ山崎隆さん(69)は、全ての料理にウクライナの要素を取り入れたランチを考案、売り上げの25%をウクライナ避難民への支援金に充てる取り組みを始めた。1食1980円で、隣接の「カフェ山崎」で提供する。

ウクライナ風ランチを考案した山崎隆さん=12日、青森県弘前市
ウクライナ風ランチを考案した山崎隆さん=12日、青森県弘前市

メインは「チキン・キーウ(キエフ)風」。スープは「ウクライナ風ボルシチ」で、ライ麦パンも添える。アップルパイの生地は一から考え、ウクライナをイメージしたヒマワリオイルを練り込んだ。国旗の黄色と同じ色のリンゴ「王林」を使うこだわりようだ。

連日の報道を見て「一料理人として何かできないか」と思案。避難民への食事代を寄付することに決めた。


会員限定記事会員サービス詳細