東北新幹線が緊急停止、最大10分遅れ 茨城北部で震度5弱

東北新幹線(芹沢伸生撮影)
東北新幹線(芹沢伸生撮影)

19日午前8時16分ごろ、茨城県北部の城里町で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県中通りで、震源の深さは約90キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・3と推定される。津波の心配はない。

福島、茨城、栃木、埼玉各県で震度4を観測。宮城、群馬、千葉各県は震度3だった。

JR東日本によると、東北新幹線は一時緊急停止して安全を確認した後に運転を再開。最大約10分の遅れが出た。日本原子力発電によると、茨城県東海村にある東海第2原発に異常は見つかっていない。

東京電力によると、福島第1、第2原発に新たな異常は確認されなかった。

同県城里町総務課の担当者は「地震発生時は運転中だったが、『ドン』という突き上げるような揺れで気付いた。災害対策本部会議を開き対応する予定」と話した。

>福島県中通り震源M5・3 茨城北部で震度5弱

会員限定記事会員サービス詳細