ファーストサマーウイカ“水10”出演 女優として高い評価

表情豊かに演技するファーストサマーウイカ(下も)(C)フジテレビ
表情豊かに演技するファーストサマーウイカ(下も)(C)フジテレビ

放送中の主演ドラマ「私のエレガンス」(土曜後9・0、BSテレ東)が好評のファーストサマーウイカ(31)が、水10ドラマ「ナンバMG5」(水曜後10・0、フジテレビ系)の第2話(27日放送)にヤンキー役で出演する。

ドラマ化を知ったときから「いいな~出たいな。オファー来ないかな~」と思っていたそうで「めちゃくちゃうれしかった」と喜んだ。

難破剛(間宮祥太朗)の兄で最強ヤンキー・猛(満島真之介)のガールフレンド・カズミとして登場するが、もちろんバリバリのヤンキーである。

ウイカは高校卒業後、地元・大阪の劇団で約5年間活動。その後アイドルグループ、最近はバラエティーなどで人気を得たが、女優としての演技力は高い評価を受けており、これまでに「凪のお暇」「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」などのドラマに出演している。

待望の水10に「原作の絵がすでにそっくりでキャラクターも不安はなかった。満島さんが現場でそれはもういろいろとアドリブをぶっ込んでくれ、終始笑いが絶えない楽しい撮影だった」と振り返った。

13日にスタートした同作は、新型コロナウイルスの影響で制作スケジュールに支障をきたし、20日は「特別編」を放送する。2話から一部シーンを紹介しつつ、間宮、満島、森川葵、森本慎太郎(SixTONES)らが撮影エピソードなどを話すスペシャルコンテンツとなっており、TVer、FODでも視聴可能。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細