看板アナ・李さんら引っ越し 平壌の高級住宅街

新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん(左から2人目)一家=16日、平壌(共同)
新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん(左から2人目)一家=16日、平壌(共同)

北朝鮮の平壌を流れる普通江のほとりに金正恩朝鮮労働党総書記の肝いりで建設された高級住宅街で、「国の功労者」として入居が認められた市民の引っ越しが18日までに始まった。このうち金正恩氏の動静報道を朝鮮中央テレビで担当する看板アナウンサーの李春熙さんが取材に応じた。

金正恩氏は13日の竣工式の際に李さんの新居を訪ね、記念写真を撮っている。李さんは「立派なアナウンサーとして成長できるよう愛情を注いでもらった」と、故金日成主席や金正恩氏らへの感謝を述べた。

普通江のほとりに建設された高級住宅街に入居する市民ら=17日、平壌(共同)
普通江のほとりに建設された高級住宅街に入居する市民ら=17日、平壌(共同)

北朝鮮の体制の核心層にいる人物が外国メディアの取材を受けるのは近年では異例だ。抑揚を付けたアナウンスで知られる李さんは放送とは打って変わった低い声で、50年余り前に党に見いだされアナウンサーになったことを振り返った。(共同)

普通江のほとりに建設された高級住宅街で写真を撮る市民ら=16日、平壌(共同)
普通江のほとりに建設された高級住宅街で写真を撮る市民ら=16日、平壌(共同)
普通江のほとりに建設された高級住宅街=16日、平壌(共同)
普通江のほとりに建設された高級住宅街=16日、平壌(共同)
新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん(左から2人目)一家=16日、平壌(共同)
新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん(左から2人目)一家=16日、平壌(共同)
新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん=16日、平壌(共同)
新居で取材に応じるアナウンサーの李春熙さん=16日、平壌(共同)

会員限定記事会員サービス詳細