首相、南ア洪水被害にお見舞い「深い悲しみ」

出邸する岸田文雄首相=18日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
出邸する岸田文雄首相=18日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は18日、南アフリカ東部クワズールー・ナタール州で発生した大規模な洪水被害を受け、ラマポーザ大統領宛てにお見舞いのメッセージを出した。「多くの尊い命が失われ、避難を余儀なくされているとの報に接し、深い悲しみを覚える」とした。

会員限定記事会員サービス詳細