維新・馬場氏、改憲巡る国民投票実施を「民主主義成長に」

共同通信きさらぎ会で講演する日本維新の会の馬場共同代表=18日午後、東京都港区
共同通信きさらぎ会で講演する日本維新の会の馬場共同代表=18日午後、東京都港区

日本維新の会の馬場伸幸共同代表は18日、東京都内で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、憲法改正の是非を問う国民投票を実施すべきだとの認識を示した。「一日も早く国民投票をすべきだと一貫して訴えてきた。国民投票を国民に体験していただくことが、日本の民主主義を成長させる大きなエンジンになる」と述べた。

同時に「岸田文雄首相の口から『改革』の二文字が出てこない。大胆な改革を行わなければ駄目だ」と強調。夏の参院選で改革の必要性を訴えていく考えを明らかにした。

会員限定記事会員サービス詳細