藤波、アジアVへ意欲 レス53キロ級、伊調から刺激

藤波朱理
藤波朱理

レスリングのアジア選手権(19~24日・ウランバートル)に出場する昨年の世界選手権女子53キロ級覇者の18歳、藤波朱理(日体大)が17日、オンラインで取材に応じ「目標は優勝。無敗で(2年後の)パリ五輪に行く」と意欲を語った。

日本協会によると、藤波は中学時代の2017年9月から公式戦93連勝中で「負けることへの怖さはない。勝つことしか考えていない」と、きっぱりと話した。今春入学した日体大では五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)からも指導を受け「自分のプレッシャーとは比にならないものを背負ってこられた。学ぶことばかり」と刺激を口にした。

同じく昨年の世界選手権女子50キロ級を制した吉元玲美那(至学館大)は「自分のレスリングをしっかり出して、優勝を目指す」と力強く語った。

会員限定記事会員サービス詳細