キーウ市内への攻撃で1人死亡、数人が負傷

15日、ウクライナ首都キーウ近郊ボロディアンカで、がれきの撤去作業の現場付近に置かれた遺体の袋(ゲッティ=共同)
15日、ウクライナ首都キーウ近郊ボロディアンカで、がれきの撤去作業の現場付近に置かれた遺体の袋(ゲッティ=共同)

ウクライナの首都キーウ(キエフ)のクリチコ市長は16日、市内にミサイル攻撃があり、1人が死亡、数人が負傷したことを明らかにした。また、ロイター通信などによると、東部ハリコフや南部ミコライフなどでも激しい攻撃があり、ハリコフで少なくとも1人が死亡、18人が負傷した。

ロシア軍によるミサイル攻撃は、巡洋艦「モスクワ」が沈没した14日以降激化している。

会員限定記事会員サービス詳細