オ4―3西 吉田正が1号などで3打点

【プロ野球オリックス対西武】4回、2点本塁打を放つオリックス・吉田正尚=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)
【プロ野球オリックス対西武】4回、2点本塁打を放つオリックス・吉田正尚=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)

オリックスは吉田正が3打点を挙げて逆転勝ち。0―2の四回に今季初本塁打の同点2ラン、五回は勝ち越しの適時内野安打を放った。六回は佐野皓が適時打。山田が今季初勝利。西武はエンスが踏ん張れず、打線もつながりを欠いた。

会員限定記事会員サービス詳細