横浜M、ザライに競り勝つ ACL1次リーグ初戦

ホアンアイン・ザライ戦で、競り合う横浜M・レオセアラ(中央)=ホーチミン(共同)
ホアンアイン・ザライ戦で、競り合う横浜M・レオセアラ(中央)=ホーチミン(共同)

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は16日、ホーチミンで東地区の1次リーグが行われ、H組の初戦で横浜Mは地元ベトナムのホアンアイン・ザライに2―1で競り勝った。

横浜Mは前半にレオセアラがセットプレーから2点を決めて先行。CKから1点を失い、終盤はピンチを迎えながらも逃げ切った。

東地区1次リーグは5組に分かれて争われる。各組1位と、2位のうち成績上位3チームが決勝トーナメントに進む。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細