平壌で数万人がデモ行進 金日成生誕110年、正恩氏も参観

中央報告大会に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(右)=15日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)
中央報告大会に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(右)=15日、平壌の金日成広場(朝鮮中央通信=共同)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、故金日成(キム・イルソン)主席生誕110年の記念日だった15日に首都、平壌で市民ら数万人による記念日を祝うデモ行進が実施され、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記も参観したと伝えた。

金主席をたたえるプラカードを手に行進する市民らに対し、正恩氏が手を振って応え、祝賀ムードを盛り上げたとしている。

正恩氏は15日、祖父の金主席と父、金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置された平壌の錦繡山(クムスサン)太陽宮殿も参拝。夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏や党の幹部らが同行した。

会員限定記事会員サービス詳細