ウクライナ首相ら国際会議出席で訪米へ 侵攻後初

国際通貨基金(IMF)のロゴ(ロイター=共同)
国際通貨基金(IMF)のロゴ(ロイター=共同)

ロイター通信は15日、ウクライナのシュミハリ首相らが週明けに米首都ワシントンを訪れると報じた。世界銀行や国際通貨基金(IMF)が春季会合に合わせて開く、ウクライナ情勢をめぐる会議に出席する。ロシアによる侵攻後、ウクライナ政権幹部のワシントン訪問は初めて。

世銀がウクライナに関して21日に主催する円卓会議に参加する予定という。20日に開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議にウクライナ代表が参加する可能性もありそうだ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細