米大統領、年収7千万円 納税申告書公開

バイデン大統領(ゲッティ=共同)
バイデン大統領(ゲッティ=共同)

バイデン米大統領とジル夫人は15日、2021年の納税申告書を公開し、夫妻の合計収入は約61万ドル(約7700万円)だったと明らかにした。約60万ドルだった20年とほとんど同じだった。連邦政府と州に計約18万ドルの税金を支払い、約1万7千ドルを慈善事業に寄付した。

ハリス副大統領夫妻も15日、納税申告書を公開し、合計収入は約166万ドルだった。

歴代の米大統領は慣例として納税申告書を公開してきたが、トランプ前大統領は在任中拒み続け、税金逃れなどの疑念を持たれている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細