金谷、小平は予選落ち 米男子ゴルフ第2日

米男子ゴルフのRBCヘリテージは15日、サウスカロライナ州ヒルトンヘッドのハーバータウン・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われ、1バーディー、5ボギーの75で回った金谷拓実は通算6オーバーで、1バーディー、3ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーでスコアを7つ落とした2018年大会覇者の小平智が通算9オーバーでそれぞれ予選落ちした。

7バーディー、3ボギーの67で回ったパトリック・カントレー(米国)が通算9アンダーの133で単独首位に立った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細