高知で入院男性が血を流し死亡、別の患者の犯行か

写真はイメージです。本文とは関係ありません
写真はイメージです。本文とは関係ありません

15日午前2時ごろ、高知市の病院の精神科病棟に入院中の80代男性が、顔などから血を流して倒れているのを見回り中の看護師が見つけ、医師が死亡を確認した。高知県警高知署は、殺人の疑いで、この病院に入院中の別の男から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。2人の間にトラブルがなかったなどを調べる。

県警によると、男性の顔や頭部に殴られたような複数の傷があった。同日午前1時半~2時ごろ、別の病室に入院している男が男性の病室に出入りする姿が病院内の防犯カメラに写っていた。

会員限定記事会員サービス詳細