元SMAPの森、大けがから復帰に意欲 オートレース

【公営競技2022年度公益財団法人JKA補助事業交付式】交付式後、トークショーで笑顔を見せる森且行オートレース選手=川口オートレース場(撮影・土谷創造)
【公営競技2022年度公益財団法人JKA補助事業交付式】交付式後、トークショーで笑顔を見せる森且行オートレース選手=川口オートレース場(撮影・土谷創造)

人気グループ元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(48)=川口=が15日、埼玉県川口市の川口オートレース場で行われた競輪・オートレースの補助事業交付式セレモニーに出席し、昨年1月のレース中に落車して重傷を負った後、初めて地元ファンらの前に姿を現し、復帰へ意欲を示した。

骨盤と腰椎を骨折した森はこれまで5度の手術を経て通常の生活を送れるまでに回復し、本格的なリハビリトレーニングも既に開始。「川口オートレース場が走路改修する前の6月に1度練習に参加して、(バイクで走ってみて)どこが足りないか見極めたい」と前向きに話した。

一昨年の最高峰のSGレース、日本選手権で初優勝を遂げた実力者。レース復帰時期については明言できる状態ではないが、セレモニー後のトークショーでは「復帰戦で必ず1着になりたいと思う」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細