韓国、2年ぶりにコロナ規制全面解除へ

15日、新型コロナウイルス対策の規制について協議する韓国の金富謙首相=ソウル(聯合=共同)
15日、新型コロナウイルス対策の規制について協議する韓国の金富謙首相=ソウル(聯合=共同)

【ソウル=時吉達也】韓国政府は15日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた防疫規制について、マスク着用を除き全面的に解除すると発表した。飲食店の営業や集会活動などの制限が、2020年3月以来約2年ぶりに撤廃される。

今年2月以降段階的に営業規制が緩和されてきた飲食店は、18日以降24時間営業が可能になる。感染リスクが比較的低い屋外については、今後2週間の状況次第でマスク着用義務の撤廃を検討。最高レベルの感染症指定から除外し、5月下旬以降は診察費用なども自己負担となる。

韓国ではオミクロン株の流行に伴い、今年に入り感染者が急増。1日あたりの新規感染者数は3月、最大60万人に達した。現在も新規感染者は連日10万人を超え日本などを上回っており、専門家からは「規制解除は性急だ」と問題視する声も上がっている。

会員限定記事会員サービス詳細