フォト特集

平壌で光の装飾イベント 金主席生誕110年

平壌で開かれた光の装飾イベント=14日(共同)
平壌で開かれた光の装飾イベント=14日(共同)

北朝鮮の首都平壌で14日夜、故金日成主席の生誕110年記念日(15日)を祝い、市内の中心を流れる大同江のほとりで光の装飾イベントが開かれ、市民が訪れた。

市内に住む鄭元希さん(52)は「太陽節は私たちに、偉大な首領様(金主席)に対する懐かしさと、社会主義の優越性をいま一度深く感じさせる」と話した。

光の装飾イベントを楽しむ市民ら=14日、平壌(共同)
光の装飾イベントを楽しむ市民ら=14日、平壌(共同)

平壌では4月に入り、祝賀の芸術祭などが開かれている。朝鮮中央通信によると14日には舞踏会も開かれた。また金主席の生誕110年を記念する切手も発行された。(共同)

光の装飾イベントに訪れた市民ら=14日、平壌(共同)
光の装飾イベントに訪れた市民ら=14日、平壌(共同)
平壌で開かれた光の装飾イベント=14日(共同)
平壌で開かれた光の装飾イベント=14日(共同)
光の装飾イベントに訪れた市民ら=14日、平壌(共同)
光の装飾イベントに訪れた市民ら=14日、平壌(共同)

会員限定記事会員サービス詳細