広島の松山がコロナ陽性 38度台発熱と倦怠感 プロ野球

松山竜平選手(中島信生撮影)
松山竜平選手(中島信生撮影)

プロ野球広島は15日、松山竜平外野手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性判定されたと発表した。同日に38・5度の発熱、倦怠感があり、検査を受けた。保健所の指示があるまで自宅療養するという。

球団によると、1軍の監督、コーチ、選手らにPCR検査を実施する。

会員限定記事会員サービス詳細