現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

4月15日

昨今の出歯亀の顔ぶれは、インテリ層が目立つようだ。8年前のコラムで書いている。出歯亀とは、明治時代に女湯ののぞきの常習犯だった出っ歯の亀太郎のあだ名である。

▼当時は盗撮事件が新聞の社会面をにぎわしていた。大学の准教授がバッグの中に隠し持つ小型カメラで電車内の女性の下着を動画撮影する。法務省内では元裁判官が女子トイレにカメラを仕掛ける。今回京都府警に逮捕されたのは、京都大学の学生だった。

▼東京版では記事が掲載されなかった事件のあらましはこうだ。22歳の容疑者は友人のグループを自宅に招き、20人以上の女性に対し約400回にわたり動画を撮影していた。府警によれば、トイレの天井につるした観葉植物や穴をあけた歯磨き粉のチューブなど4カ所にカメラが設置されていた。動画を販売して「小遣い稼ぎになると思った」。こんな供述をしているというから悪質極まりない。

ランキング

  1. 【産経抄】5月19日

  2. 【主張】NATO北方拡大 露大統領の戦略的敗北だ

  3. 【正論】食の確保こそ安全保障の要諦だ 日本財団会長・笹川陽平

  4. 【主張】GDP年率1%減 消費を支え物価高克服を

  5. 【直球&曲球】中江有里 「生きやすいコロナ禍」にするために

  6. 【浪速風】20円アップの衝撃

  7. 【宮家邦彦のWorld Watch】コロナとテロとゴルゴ13

  8. 【正論】G7協調からNATOと連携を 東洋学園大学教授・櫻田淳

  9. 【産経抄】5月18日

  10. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

会員限定記事