アマ蟬川が単独首位 関西オープン第2日

【男子ゴルフ関西オープン 第12日】4H ティーショットに臨む蝉川泰果=よみうりCC(甘利慈撮影)
【男子ゴルフ関西オープン 第12日】4H ティーショットに臨む蝉川泰果=よみうりCC(甘利慈撮影)

男子ゴルフの関西オープン第2日は15日、兵庫県よみうりCC(7180ヤード、パー71)で行われ、アマチュアの蟬川泰果(たいが)(東北福祉大)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算11アンダーの131で単独首位に立った。1打差の2位に前年優勝の星野陸也、比嘉一貴、片岡尚之がつけた。

初日首位の阿久津未来也(みきや)は通算9アンダーの5位。石川遼は1アンダーで、そこまでの65人が決勝ラウンドに進んだ。男子ツアー最年少の予選通過が懸かった13歳のアマチュア、香川友(千葉・野田一中)は76と崩れ、4オーバーの105位で予選落ちした。(出場150選手=アマ24)

会員限定記事会員サービス詳細