自民・森山派パーティー「一番は憲法改正」

2022近未来政治研究会と語る会であいさつする岸田文雄首相。右は森山裕会長=15日午後、東京都内のホテル(矢島康弘撮影)
2022近未来政治研究会と語る会であいさつする岸田文雄首相。右は森山裕会長=15日午後、東京都内のホテル(矢島康弘撮影)

自民党の森山裕総務会長代行が率いる森山派(近未来政治研究会、7人)は15日、都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。森山氏は「政策集団として『憲法改正』『成長』『地方』『財政』を主要テーマに研鑽を続けていく。一番はやはり憲法改正だ」と訴え、9条への自衛隊明記など自民党が掲げる改憲4項目の実現を訴えた。

岸田文雄首相も来賓としてあいさつし、夏の参院選で与党が勝利することが「歴史を画する課題に打ち勝つことができるかにつながっていくと確信している」と述べ、奮起を促した。

パーティーでは、公明党の山口那津男代表も来賓としてあいさつした。

会員限定記事会員サービス詳細