南海高野線ほぼ正常ダイヤに 影響人員は約7万人

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪市住吉区帝塚山東の南海高野線の踏切で男性が電車にはねられた事故で、南海電鉄は14日、乱れが生じていたダイヤがほぼ復旧したと発表した。

事故は14日午前6時20分ごろ発生。南海電鉄によると、この事故で南海高野線難波-堺東駅間の運転を一時見合わせていたが、同7時35分ごろに再開し、同10時ごろにほぼ正常ダイヤに復旧。上下線計54本が運休し、計90本が最大約1時間半遅れ、約7万人に影響が出た。

会員限定記事会員サービス詳細