NTT再編で2部1位が自動昇格 ラグビーリーグワン

ラグビーのリーグワンは14日、入れ替え戦の開催方式と日程を発表し、今季の2部1位が1部へ自動昇格することになった。1部のNTTドコモレッドハリケーンズ大阪(大阪)がNTTグループの再編に伴って来季は3部で参加する見通しとなったため。大阪を除く1部の下位2チームと2部の2、3位が5月の入れ替え戦に臨む。

今季限りで活動を休止する3部の宗像サニックスブルース(宗像)は現時点で譲渡先が見つからず、2部との入れ替え戦出場を辞退。3部で宗像を除く最上位チームが2部に自動昇格する。

今季スタートしたリーグワンは1部12チーム、2、3部は各6チームで構成。宗像の譲渡先が今後も見つからない場合、3部は来季5チームで争う。

会員限定記事会員サービス詳細