IOC委員ギラディ氏死去 東京五輪調整委で尽力

アレックス・ギラディ氏
アレックス・ギラディ氏

国際オリンピック委員会(IOC)は14日、IOC委員のアレックス・ギラディ氏が死去したと発表した。79歳。イスラエル出身。東京五輪の準備状況を監督する調整委員会で副委員長を務めた。

米NBCテレビ元幹部で1994年にIOC委員となり、五輪のテレビ放送分野で尽力。2004年アテネ大会以降の夏季五輪の調整委員会で活動していた。

IOCは、東京大会幹部と良好な関係を築き、史上初めて延期された五輪でさまざまな課題解決の道を開いたと称賛した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細