最優秀選手に大橋悠依 優秀コーチは平井伯昌氏 日本水連年間表彰

東京五輪の競泳競技が終了し、女子個人メドレーで2冠を達成した大橋悠依(右)と記念写真に納まる平井伯昌氏=2021年8月1日、東京アクアティクスセンター
東京五輪の競泳競技が終了し、女子個人メドレーで2冠を達成した大橋悠依(右)と記念写真に納まる平井伯昌氏=2021年8月1日、東京アクアティクスセンター

日本水連は14日、2021年度の最優秀選手に東京五輪の競泳女子個人メドレーで2冠を果たした大橋悠依(イトマン東進)を選んだと発表した。日本選手権(横浜国際プール)最終日の5月1日に表彰式を行う。

優秀選手には男子200メートルバタフライで東京五輪銀メダルの本多灯(アリーナつきみ野SC)ら競泳の10人を選出。大橋らを指導した平井伯昌氏が優秀コーチに選ばれた。

会員限定記事会員サービス詳細