秋田新幹線「こまち」開業25周年 全線開通に合わせ式典

JR秋田駅で開かれた秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式=14日午後
JR秋田駅で開かれた秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式=14日午後

秋田新幹線「こまち」の開業25周年を祝う記念式典が14日、JR秋田駅の新幹線ホームで開かれた。本来は開業した3月に開催予定だったが、最大震度6強を記録した地震で東北新幹線が脱線し、こまちも一部区間で不通となったため延期。この日の秋田―東京間の全線開通に合わせた。

式典では佐竹敬久知事が「秋田の可能性と夢を運ぶのはこまちだ。皆でさらに盛り上げていきたい」とあいさつ。関係者がくす玉を割って節目を祝った。秋田駅長の合図でこまちが東京に向け出発すると、集まった人たちが手を振って見送った。男鹿市の主婦(62)は「娘が千葉に住んでいた時、よく乗って会いに行った。最初は速さに驚いた」と振り返った。

秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式で出発の合図をする秋田駅長=14日午後、JR秋田駅
秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式で出発の合図をする秋田駅長=14日午後、JR秋田駅
秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式であいさつする秋田県の佐竹敬久知事=14日午後、JR秋田駅
秋田新幹線こまち開業25周年記念出発式であいさつする秋田県の佐竹敬久知事=14日午後、JR秋田駅
東北新幹線が全線で運転を再開。最後の不通区間だった福島ー仙台間を走る東北新幹線の車両=14日午前、福島市(鴨川一也撮影)
東北新幹線が全線で運転を再開。最後の不通区間だった福島ー仙台間を走る東北新幹線の車両=14日午前、福島市(鴨川一也撮影)

会員限定記事会員サービス詳細