フェリックス、今季で引退 陸上女子で五輪「金」7個

アリソン・フェリックス=米カリフォルニア州ウォルナット(ゲッティ=共同)
アリソン・フェリックス=米カリフォルニア州ウォルナット(ゲッティ=共同)

陸上女子短距離で五輪通算7個の金メダルを持つ36歳のアリソン・フェリックス(米国)が13日、今季限りで現役を引退する意向を自身のインスタグラムで表明した。「今季は記録のためではなく、楽しんで走る。時間や記憶、感謝の気持ちを共有したい」と記した。

フェリックスは2018年に女児を出産。昨夏の東京五輪では400メートルで銅、1600メートルリレーで金に輝き、五輪獲得メダル数を通算11個として陸上女子の最多記録を更新した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細