アメリカザリガニ対策教材、環境省が公表

アメリカザリガニ(環境省提供)
アメリカザリガニ(環境省提供)

生態系への影響が深刻な外来種のアメリカザリガニの対策を進めるため、環境省が学校で使える教材と防除のポイントをまとめた手引を作成、14日公表した。川や池への放出などを禁じる外来生物法改正案が今国会で審議されることを踏まえ、被害の実態を知ってもらい、協力を呼びかける。

教材は、アメリカザリガニを飼育する機会の多い小学校低・中学年向け。在来種より大きいことが分かるよう、写真やイラストを交えて分かりやすい言葉で説明したほか、「飼うときに気をつけることは何かな」と質問し、「最後まで飼う」「飽きたら捨てる」といった選択肢から正解を選ぶクイズも盛り込んだ。

いずれもプリント形式で、生活や理科の授業で教員に活用してもらうことを想定。環境省のホームページからダウンロードできるようにした。

手引は、主に防除に携わる自治体や民間ボランティア団体が対象。防除する際の具体的な手順や注意点、捕獲した個体の見分け方などを解説した。

会員限定記事会員サービス詳細