香港行政長官選 立候補は李家超氏だけ 「当選確実」

香港で取材に応じる李家超前政務官=11日(ゲッティ=共同)
香港で取材に応じる李家超前政務官=11日(ゲッティ=共同)

5月8日に投開票が予定されている香港の行政長官選挙の届け出は14日夕に締め切られた。

香港メディアによると、李家超・前政務官一人だけが届け出をしたため、当選確実の情勢だ。選挙委員会は李氏の資格審査を行ってから、当選者を発表する。

行政長官選挙は1500人で構成する選挙委員会のメンバーによる投票で行われるが、立候補者はメンバーのうち188人以上の推薦を受けることが必要との規定がある。

李氏は13日に届け出をした際、半数を超える786人の推薦者名簿を提出した。(台北 矢板明夫)

会員限定記事会員サービス詳細