兵馬俑と古代中国

マグカップ、ブックカバー… ポップなグッズ、お土産にいかが

兵馬俑など展示文物をイラストで表現した「兵馬俑と古代中国」展のオリジナルグッズ
兵馬俑など展示文物をイラストで表現した「兵馬俑と古代中国」展のオリジナルグッズ

日中国交正常化50周年を記念し、京都市京セラ美術館で開催中の展覧会「兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~」。過去最大級36体の兵馬俑が展示されていることが話題だが、会場で販売しているグッズも人気を集めている。

全展示文物の写真が収められた公式図録(2500円、以下いずれも税込み)や、始皇帝陵から出土した兵馬俑など主だった文物のポストカード(各150円)などの定番商品のほか、ノートやマグカップなどグッズ類も充実している。ポストカードなどは写真を使っているが、多くのグッズは兵馬俑を図案化したポップなデザインで、男女ともに日常使いしやすいと好評だ。

兵馬俑が図案化された線画で描かれた「兵馬俑と古代中国」展のオリジナルグッズ
兵馬俑が図案化された線画で描かれた「兵馬俑と古代中国」展のオリジナルグッズ

マスキングテープ(495円)、マグカップ(1650円)、ポケミニボトル(2640円)、ブックカバー(1210円)など、商品によって、兵馬俑のデフォルメ具合も異なるので、好みのデザインを探すのも楽しい。メモパッド・スクエア(440円)のように、兵馬俑以外に天安門やパンダなど中国をイメージする図柄の商品も多い。

また、イラストレーターのSTUDY優作さんや雑貨デザイナーのShinzi Katohさんらとのコラボグッズも販売。独特のゆるいデザインが目を引く。

中国をイメージするイラストのあしらわれた「兵馬俑と古代中国」展の関連グッズ
中国をイメージするイラストのあしらわれた「兵馬俑と古代中国」展の関連グッズ

グッズは同館1階ミュージアムショップで販売。ショップにはチケットなしでも入場できるので、展覧会を鑑賞する前と後の2回立ち寄ってもいいかもしれない。

開催概要

日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~

会期:3月25日(金) 〜 5月22日(日) 午前10時~午後6時 (展示室への入場は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(ただし5月2日は開館)

会場:京都市京セラ美術館 本館北回廊2階

アクセス:京都市営地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分、京阪「三条駅」・地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分。市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ。

観覧料:一般2000円、大高生1500円、中小生900円

>「兵馬俑と古代中国」展 公式サイト内グッズ紹介ページ


あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク