竹林に乳児遺体死体遺棄事件か 愛媛県警捜査

13日午前8時15分ごろ、愛媛県新居浜市船木の竹林に「赤ちゃんが捨てられている。もう死んでいる」と男性から110番があった。遺体は生まれて間もない男児で、愛媛県警新居浜署は身元の特定を急ぐとともに、死体遺棄事件とみて捜査を始めた。

署によると、目立った外傷は確認されていない。午前8時10分ごろ、タケノコ狩りにきた50代男性がタオルのようなものにくるまれた男児の遺体を発見した。

現場は松山自動車道の新居浜インターチェンジから南へ約500メートルの竹林。

会員限定記事会員サービス詳細