サッカーACLへ川崎監督が意気込み 「執念見せる」

15日に始まるサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区1次リーグに向け、I組の川崎が13日、集中開催地のマレーシアからオンライン取材に応じた。初優勝を目指す鬼木監督は「勝負に対する執念を1試合ずつ見せることが重要」と心構えを口にした。

1次リーグは中2日で最大6試合を戦う。15日の初戦は昨季の決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に屈した蔚山(韓国)と対戦。主力MFの橘田は「昨年、悔しい思いをしている。しっかり勝って勢いを付けられたら」と話した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細