「こども庁法案」19日審議入りで与野党が合意

国会議事堂=東京都千代田区(春名中撮影)
国会議事堂=東京都千代田区(春名中撮影)

与野党は13日の衆院議院運営委員会理事会で、岸田政権が重視する「こども家庭庁」を創設する法案を19日の衆院本会議で審議入りさせる日程に合意した。岸田文雄首相に出席を求めて趣旨説明と質疑を行う。

同法案は今国会の重要法案の一つ。所管する野田聖子こども政策担当相が新型コロナウイルスに感染したため審議入りが遅れていた。野田氏は12日に公務へ復帰した。

会員限定記事会員サービス詳細