小学校トイレにカメラ設置疑い 教員を書類送検

勤務先の小学校の女子トイレに小型カメラを設置したとして、宮城県警は13日までに、県迷惑行為防止条例違反容疑で同県柴田町立東船岡小の男性教員を書類送検した。3月18日付。

同小によると、女子児童が2月14日、女子トイレの個室に設置されたカメラを見つけた。カメラから、わいせつな画像や動画は確認されなかったという。教員は2月下旬から体調不良を理由に欠勤し、県教育委員会が処分を検討している。

書類送検容疑は、校舎の女子トイレに小型カメラを設置したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細