日本はインドに白星発進 テニスの女子国別対抗戦

テニスの女子国別対抗戦ビリー・ジーン・キング杯アジア・オセアニアゾーン1部は12日、トルコのアンタルヤで開幕し、日本はインドに3戦全勝で白星発進した。シングルスで内藤祐希(亀田製菓)が6―0、6―4、本玉真唯(島津製作所)は6―4、6―4、ダブルスの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組が6―0、6―4で勝った。

6カ国総当たりで争い、上位2カ国はプレーオフに進み、下位2カ国は2部に降格する。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細