ノキアがロシア事業撤退へ フィンランドの通信機器大手

フィンランドの通信機器会社ノキアのパリ郊外にある事業所(ロイター)
フィンランドの通信機器会社ノキアのパリ郊外にある事業所(ロイター)

フィンランドの通信機器大手ノキアは12日、ウクライナに侵攻したロシアから事業撤退すると表明した。ロシア事業を巡っては、スウェーデンの同業エリクソンが無期限で停止すると発表していた。

ロイター通信によると、ロシアの通信機器市場では、中国の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)の存在感が大きい。ノキアは2021年の売上高のうち、ロシア事業が占める割合は2%に満たなかった。

ノキアは1億ユーロ(約136億円)の引当金を計上するが、業績見通しに影響はないという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細