中田氏繰り上げ当選決定へ 14日に欠員補充選挙会

中央選挙管理会は13日、参院石川選挙区補欠選挙に立候補した宮本周司氏の参院議員自動失職に伴う欠員補充のため、参院比例代表の選挙会を14日に開くことを決めた。令和元年参院選の自民党の比例名簿に基づき、横浜市長や衆院議員を歴任した中田宏氏が繰り上げ当選する見通し。

中央選挙管理会は、委員長に弁護士の宮里猛氏を互選した。再任で任期は3年。

会員限定記事会員サービス詳細