阪神、藤浪ら3選手がコロナ陽性 伊藤将と江越も

コロナ陽性が判明した阪神の藤浪晋太郎=4月8日、甲子園球場(甘利慈撮影)
コロナ陽性が判明した阪神の藤浪晋太郎=4月8日、甲子園球場(甘利慈撮影)

阪神は13日、藤浪晋太郎、伊藤将司両投手と江越大賀外野手の計3人が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたと発表した。江越は発熱と頭痛があり、他の2人は無症状。3人は自主隔離している。

球団によると、発熱症状者と接触があった江越の陽性が12日夜に判明。これを受け、同日の中日戦後に1軍の首脳陣、選手、スタッフを対象にPCR検査を実施した。

藤浪と伊藤将、さらに濃厚接触者の疑いがある山本泰寛内野手、馬場皐輔投手の4選手は13日に感染拡大防止特例で登録を外れた。伊藤将は同日に先発予定だった。江越は12日に登録を外れている。

会員限定記事会員サービス詳細