バイデン大統領、5月に初来日 印首相とオンライン会談で発言

インドのモディ首相とオンラインで会談するバイデン米大統領=11日、ワシントン・ホワイトハウス(AP)
インドのモディ首相とオンラインで会談するバイデン米大統領=11日、ワシントン・ホワイトハウス(AP)

バイデン米大統領は11日、インドのモディ首相とオンライン会談し、日米豪印の枠組み「クアッド」首脳会合のため5月下旬に訪日するとの見通しを示した。「5月24日ごろに日本でお会いできるのを楽しみにしている」と述べた。バイデン氏の大統領就任後初めての訪日となる見通しで、中国をにらんだ4カ国協力の深化を図る。

クアッド首脳会合ではロシアのウクライナ侵攻への対応も主要議題になる。インドは対ロ制裁に加わらず、国連のロシア非難決議も棄権するなど中立姿勢を維持し、日米豪との温度差が露呈した。米国は世界最大の民主主義国家であるインドの理解を求める考えだ。

サキ米大統領報道官によると、バイデン氏はモディ氏との会談で、ロシア産石油の購入を増やすのは「インドの利益にならない」と指摘。インドのロシア産エネルギーへの依存は2%程度だとして、エネルギー調達の「多角化を支援する」と伝えた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細