熊本県立高教諭、窃盗疑い 110万円引き出しか

他人名義のキャッシュカードでATMから計110万円を引き出したとして、鹿児島県警は12日、窃盗などの疑いで熊本県立水俣高教諭、三原大典容疑者(48)=同県水俣市白浜町=を逮捕した。県警によると「覚えはない」と容疑を否認。県警はカードや暗証番号の入手経路を調べている。

逮捕容疑は昨年8月5日夜、鹿児島県出水市内のコンビニ2店舗でカードを使い、ATMから計110万円を引き出し、盗むなどしたとしている。

引き出しに気付いたカードの所有者が相談。店内の防犯カメラの映像から、三原容疑者が浮上した。所有者とは面識がないという。

熊本県の古閑陽一教育長は「事実把握に努め、厳正に対処する」とコメントした。

会員限定記事会員サービス詳細