コロナ派生型「XE」の知見収集、国内初確認で厚労相表明

記者団の取材に応じる後藤厚労相=3月15日午後、厚労省
記者団の取材に応じる後藤厚労相=3月15日午後、厚労省

後藤茂之厚生労働相は12日の記者会見で、新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「XE」の国内初感染が確認されたことを受け「感染性や重症度の特性について知見を収集する」と述べた。水際対策など今後の対応に関しては「XEの調査の状況を踏まえ、検討する」とした。

XEは従来型「BA・1」と派生型「BA・2」の遺伝情報が交ざっており、BA・2より感染が増えやすい可能性が指摘されている。厚労省は11日、3月26日に成田空港に到着した米国に滞在歴のある女性のXE感染が判明したと発表した。

会員限定記事会員サービス詳細