小学校入学式当日に事故か 福岡の川で6歳女児遺体

川に沈んでいる女児の遺体が見つかった現場付近=12日午後3時22分、福岡県行橋市
川に沈んでいる女児の遺体が見つかった現場付近=12日午後3時22分、福岡県行橋市

12日午後0時15分ごろ、福岡県行橋(ゆくはし)市草野で、川に沈んでいる女児(6)=同市=の遺体が発見された。女児は11日夜から行方不明で、母親の通報を受けた福岡県警が捜索中だった。目立った外傷がないことから、行橋署は事故の可能性が高いとみている。女児は12日、小学校の入学式に出席予定だったという。

署によると、女児の母親は11日午前11時半に外出。女児のきょうだいが帰宅した午後1時半ごろには、女児は既に家にいなかった。現場付近の防犯カメラに1人で歩く姿が写っていたという。

帰宅した母親から同日午後8時50分ごろ「娘が自宅からいなくなった」と110番。捜索中のダイバーが小波瀬(おばせ)川で遺体を発見した。

現場はJR行橋駅の北西約1・5キロの住宅地。見つかった場所の水深は約2・5メートルだった。

■行方不明の6歳か 川に女児遺体 福岡・行橋

会員限定記事会員サービス詳細