大阪で5051人感染 前週より増加、7人死亡

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

大阪府は12日、新型コロナウイルスに5051人が感染し、60~90代の男女7人が死亡したと発表した。前週の同じ曜日は4347人だった。

新たな重症者は80代の男女3人。1週間の陽性率は23・4%だった。病床使用率は重症用12・7%、軽症・中等症用30・3%、全体では27・6%。

累計の感染者は83万9318人、死者は4826人となった。

会員限定記事会員サービス詳細