沖縄にコロナ対策の情報連絡員チーム派遣 政府

記者会見する松野官房長官=12日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=12日午前、首相官邸

松野博一官房長官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にある沖縄県に政府の現地情報連絡員(リエゾン)を派遣すると明らかにした。

松野氏によると、リエゾンチームは内閣審議官ら4人で構成し、沖縄県庁に派遣され、首相官邸や各省幹部とホットラインで連携して対処する。15日まで派遣する方針で、感染状況への対応や、医療体制の維持を支援する。

松野氏は「新規感染者数は全国的に下げ止まっており、今後の動向に注視が必要だ。都道府県や専門家とも緊密に連携して対応していく」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細